スポンサーリンク

はいさーい!
OKINAWANSUPでーす🙌✨

皆さん調子はどーですか?

私はスーパー元気です😊✨

11月に入り秋っぽくなってきましたね!
沖縄の冬は南部が初心者に優しい波となりますよ!
ポイントや波が優しい理由について解説します🙌✨

スポンサーリンク

冬のシーズンに何故、沖縄南部の波は優しい?

日本は冬になると北風が吹きます!
沖縄でも北風が多くなります!

波は風によって大きくなりやすいです🌊

なので、北風が多い冬のシーズンは
南のポイントで波が小さくなりやすいです👆

北風になと沖縄本島南部では膝下の初心者に優しい波が多くなります🙌✨

逆に北方面では上級者向けサイズの波が多くなります👆

ただし、冬の南のポイントでは陸から沖に向かって吹く風なので、
沖に帰る際は向かい風となるので帰りがしんどくなります💦

ビギナーの方は体力に余裕を持たせて帰れるようにしたいですね👍✨

沖縄南部のサーフポイント

沖縄は島国なので、風向きによっては
どこかしらで波が立っています👆
サーフィンは300日以上出来ると言われています!

スポンサーリンク

〇スーサイド
サーフィンのメッカ!スーサイド!
初心者から上級者までたくさんのサーファーが押し寄せる
沖縄屈指のサーフポイント👆
冬のシーズンは優しい波だし、北風でも
断崖絶壁が風を避けてくれて
比較的パドリングしやすい😍✨

ただし、サーファーが多く、サップサーフィン出来ないことが多い💦

〇大渡海岸
シュノーケルポイントとしても有名なポイント!
外洋には波が立つエリアがいくつもあり、
サップサーフィンを楽しむ方もいます!
サーファーはあまりいません👆

スーサイドよりは北風の影響を受けやすいので
体力に余裕を持たせて帰れるようにすることが大事!

初めての方が波乗りを楽しむ為に
注意すること12選についてまとめました!👇✨

是非、checkして下さい!

サーフィン、サップサーフィンで注意すること12選

➀体調は万全に
海にいくと想像以上に体力を使います
前日はしっかり寝て、初めのうちは海に入る時間を1時間以内など
充分に体力が余るようにしましょう!💪

帰りに風が強まり、パドルして帰れないなんて
最悪な事態は避けたい👼


②迷惑駐車しない
基本中の基本ですね!
地元の方の交通の妨げをしては海に入ることも
禁止になってしまう可能性も💦

また早くついて着替えの時にアイドリングしていたり
ガンガンの音量でいては白い目で見られる👀
静かにココロを落ち着かせて待ちたい!

➂ゴミ捨て禁止!拾う!
海に感謝して入りましょう🏖
汚さずに、ペットボトル、空き缶などあれば
拾っちゃいましょう!

ビーチでワックスをはがして
そのまま、ボロボロと放置…してはいけません
不燃ごみとして処理しましょう!✨

➃トイレで砂を流さない!
トイレは公共の場です
砂を流してパイプを詰まらせたりしない!
びちょびちょに濡れたままのウェットスーツで
コンビニ、スーパーなど
行かないようにしましょう😅

⑤大勢でポイントに行かない
団体行動が好きなグループも多いですが
他の方も波乗りに来ています
周りのサーファーはいい気はしないので
時間差で来るか
少人数で行きましょう🏄

⑥自分のレベルを知る
自分の技量に合わないのであれば
無理して海に入る必要はない
波乗りというのは🏄
それぞれのレベルに合った楽しめる波があります
それを見極めるようになるのも
大事な技術です!

見栄を貼らずに入らない決断も立派なことです✨

⑦ラインを塞がない
波乗りは基本的に
1つの波に1人が乗ります

その方に優先権がありますので

パドルで沖に出るときには
進路妨害しないように注意!💥
進行方向のラインを塞がないように!

⑧ボードを離さない!
目の前で波が割れた、ドルフィンスルーで抜けれない
そんな時にむやみにボードを離さない
その波に乗った方にボードが接触して
事故になる可能性がある!

特に混雑ポイントでは離したくない💦

慣れないうちは混雑を避けましょう
人を怪我させる危険があります🤕❕❕

⑨前乗りは絶対禁止!
「ひとつの波にはひとり」
初心者がよく怒られるあるあるパターン…

波に乗るのが慣れてない内は
周りが見えてないことが多いです!

波に乗る前に周りに人がいないか
後方に波に乗りそうな方がいないか
チェックする習慣をつけましょう🙅⚠

⑩ローカル優先
長い間そのポイントを守ってきた
ローカルサーファー、サッパーがいます
「お邪魔します」という
謙虚な気持ちで入りましょう!✨

⑪スネークインしない
波のピークに回り込んで
強引に波を奪わない!

波は何度もやってきます
分かち合う気持ちで

PEACE☮

大切です🕊


⑫乗り過ぎない
テイクオフの早い
ロングボーダー、SUP
うまいサーファーがガンガン波に乗っているのは
周りの雰囲気が悪くなってしまいます。

海にいる皆で楽しむ雰囲気を作りましょう🌊

参考資料:歴代チャンピオン5人がやさしく解説するサーフィン基本テクニック完全HOW TOブック 波乗り道場

OKINAWAN SUP

OKINWAN SUPでは
沖縄生活、ローカル観光情報
海や自然での遊びについて発信しています!
BLOG プライベートツアー パーソナルトレーニング チェック↓↓

コメントやイイね!
Youtubeチャンネル登録
insta followなどあれば生きる気力が沸きます!

那覇市、沖縄南部へ旅行の際は
プライベートツアーお問い合わせ → 【こちら】

パーソナルトレーニング予約 → 【こちら】

たびらい沖縄さんにて、OKINAWAN SUPが開催しているツアーの アクティビティ体験記の特集が組まれました!
詳細は → 【こちら】

Blog
ツアー詳細
SUP×Fitnessについて
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です