スポンサーリンク

沖縄県本島から南に離れた離島
宮古島と橋でつながっている伊良部島
そこに青の洞窟があります。

友達3人と自力で行ってみたので
どのような道具が必要なのかなど
書いてます!

沖縄県宮古島にある青の洞窟?

青の洞窟というとメジャーなのはイタリアにある青の洞窟
イタリアの洞窟は船でしか行けません。

そして沖縄本島の恩納村にある
青の洞窟は国内でも人気と知名度は高いと思います。

恩納村の青の洞窟は何度も行ったことがあります。
宮古島の青の洞窟は少し小さいですが
とても綺麗です!
そして人があまりいなくて混んでいないので
神秘的な空間です。

宮古島と橋で繋がっている伊良部島

宮古島の市内から約30分ほどで
伊良部島に行けます。

宮古島と伊良部島は橋でつながっていて
3540mのとんでもないスケールの橋です
海の上を走る爽快感は
たまりません!
最高です!

スポンサーリンク
宮古島から伊良部島にある青の洞窟へ

自力で行くためのポイント

伊良部にある
『サバウツガー』
ドラクエの呪文みたいな
サバウツガーまで行きます。

岬ですね!

岬まで来れれば青の洞窟までもう少し

近くに駐車場があります。
トイレや着替え場所はないので
トイレは行く途中のコンビニなどで行って下さい。
着替えは車の中ですね!

岬に着いたら海に降りていく
階段があります。

階段を降りていくとサンゴ礁が広がっています。
海に出たら岸を背にして右側に泳いでいきます!

約150~200m自力で泳いで行くと
右の岩壁に隙間があります。
隙間を何か所かチェックすると
青の洞窟にたどり着けます。

青の洞窟内の動画

神秘的な青の洞窟内です。
自力で行くと感動が倍増です!!!

スポンサーリンク

自力で行くための道具

真夏に行けば短パン、Tシャツで大丈夫!

必須アイテムはシュノーケル!足ひれ!!
安全を考慮してこれは持っておきたい!

1人の友達は100均のゴーグルのみの足ひれなしで
行ってましたが、トライアスロン経験者なので
参考にしない方がいいですね。笑

泳ぎに自信がない人は
ライフジャケット必須

海に入るときにサンゴ礁が足に刺さって
最強に痛いです 笑
サンダル履ける足ひれか
サンダルを紐で体に結べるように
工夫していた方がいいです。

ちなみに今回行った3人は20代後半
運動経験があるので、まったく素人には
すこし参考になりにくいですかね…

おすすめの時期

7~10月!!
やっぱり夏!
冬はウェットスーツなど必要になるのと
海がしけやすいので
危険ですね。
安全に楽しむためには夏!

岬から見える景色で
白波の荒れ模様なら入らない方が得策です。
青の洞窟は岩壁の隙間から入るので
波が高いと壁に激突の危険あり 汗

まとめ

1.宮古島の伊良部島サバウツガーから入る
2.道具はシュノーケル、足ひれ
3.サンゴ礁は素足だと最強に痛い
4.夏の穏やかな海に入る
5.運動経験ある方、体力は必要

*海経験が全くない方はツアーもあるので
ツアーに参加を検討されてもいいかもしれません。
自己責任で安全で楽しく遊びましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です