スポンサーリンク

沖縄はサンゴ礁で囲まれた島です
そのため、年間300日以上は波乗りが出来ます
台風ウネリ
冬は強い北風のウネリ
夏は南風によるウネリ
いろいろな気象条件で波が発生します

リーフブレイク

サンゴ礁の地形にウネリがあたり
ブレイク!波になります
沖縄の波はリーフブレイク!
海底の壁に当たったウネリが逃げ場を失い
急激に上に押し出され波が発生
なので、徐々に並みが立ってくるのではなく
急に並みが立つ印象ですかね!

波乗り

サンゴ礁でおおわれている沖縄なので
ビーチ沿いには波はあまりやってきません
遠浅なポイントが多いので、ビーチから50~100m先に
ブレイクポイントがあることが殆ど
波乗りで遊ぶためには、そこまでパドリングします!!

スポンサーリンク

初心者の壁

うちなーんちゅのサーファーは多くありません。
殆どは内地からの移住者です。
うちなーも増えて欲しい。
まず、パドリングで沖まで漕ぐことが大変
そして、リーフブレイク特有の
急激に波が立つので、
波に押されて立つまでの
感覚を習得するのが難しい
そして、海は海人の物で危険が多いと
小さい頃から教えられる
様々な要因が重なって、うちなーんちゅの
マリンスポーツへの感心は薄いですね。

もっと、沖縄の海の素晴らしさを世界中、うちなーんちゅにも知ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です