スポンサーリンク

はいさい!
皆さんお元気でしょうか!

腸内菌の中にデブ菌とやせ菌がいることを知っていますか?👼

腸内環境を良くすることで下腹を凹みます!
デブ菌よりやせ菌を増やすこと
いろんな種類の腸内細菌を増やすことが大事です✨

腸内細菌に有効な成分を含む食べ物を食べること
姿勢を整える、適度な運動をするなど
生活習慣を見直すことでやせる腸になります!

そのポイントをシェアしていきましょーね!

スポンサーリンク

善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす

腸には大まかに3種類の菌があります

「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」
理想の比率は 2:1:7✨

日和見菌は体調が悪い時に悪さしたり
比率が多い菌に影響を受けます
やせ菌の善玉菌の比率が高ければ善玉菌の働きを助け👼
デブ菌の悪玉菌の比率が高ければ悪玉菌の働きを助け👿

善玉菌優位の体調を維持することが大切

腸内細菌の種類を増やす

腸内細菌のバランスが大事なことは分かりました

それに加えて善玉菌の種類がたくさんいると
腸がいい状態に維持されやすくなります🌞

善玉菌が増えやすい食品は発酵食品や食物繊維など
納豆、キムチ、豆腐、野菜など
たくさんの種類を摂取する意識することが大切🍃

スポンサーリンク

腸が元気に働く体作り

女性が男性よりも便秘になりやすいのは
筋力が弱かったり、子宮の動きや変化に
腸の動きが低下することなどがあります💦

適度な運動で筋力を保つことも大切🏃

デスクワークやスマホを触る時間が長いと
首が前に垂れ下がり、肩が前に出て猫背になります
腰も少し曲がり、骨盤も悪い姿勢になり
内臓が下に下がり、圧迫されて動きが弱まり
便秘に繋がりやすいです

適度な運動や姿勢改善も非常に大切です✨

腸が元気になるとカラダに起こる3つのいいこと

〇肌がキレイになる
胃や十二指腸などで分解された食物は
腸でエネルギー栄養として吸収されます
便秘などで腸内の環境が悪化して、腐敗物質が腸から吸収され
血中に流れ出すと、肌にも影響が出ます💦

腸をキレイにすると肌もキレイになるイコールです✨

〇アレルギーがよくなる
花粉症、喘息、アトピー
免疫アレルギーに関わる病気も
腸内細菌が影響しているといわれています。

アトピーの方が野菜中心の食生活に変えることで
皮膚症状が改善したとの研究もあります

腸内環境は免疫系とも関係しています💪🔥

〇ストレスに強くなる
「脳腸相関」という言葉を知っていますか?

脳と腸は密接に関わっていて
緊張でお腹が痛くなる
うつ病の方は便秘傾向など
どちらも影響しあっています!✨

腸では幸せホルモンとよばれるセロトニンや
やる気や快楽のホルモンドーパミンを作っています!

腸を元気に保つことで
ストレスへの耐性もアップします!🌳🐣

参考文献:TJMOOK InRed 特別編集 下腹が凹む!

OKINAWAN SUP

OKINWAN SUPでは
沖縄ローカル観光情報や
SUP、海や自然での遊びについて発信しています!
BLOG プライベートツアー チェック↓↓

コメントやイイね!
Youtubeチャンネル登録
insta follow
などあれば生きる気力が沸きます!

SUPツアー、パーソナルトレーニング予約
お仕事依頼は → 【こちらへ】

https://www.instagram.com/p/CEtztZAFmbl/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です