スポンサーリンク

SUPは海・川・湖などの自然が相手のウォータースポーツです

自然のことを知っておくと安全なのはもちろん

フィールドの変化や違いに気づき理解できることでより楽しめます

私は沖縄出身のうちなーんちゅです

沖縄でSUPツアーガイドをやっています
シュノーケル、ダイビング、SUPの
ツアー案内数2000回以上

SUPを簡単に楽しむ知識についてお伝えしましょーね

スポンサーリンク

うねりとは?

その場の風で出来たわけではなく

遥か遠い所で起きた波が
何千キロも移動して

やってきた波のことを表します

伝え方が難しいですけど
うねりについて
カンタンに説明していきます

風がないからうねりがないのは大間違い??!

前回のカンタン知識の波についてでは
風が吹けば波が出ると説明しました
初心者でもSUPが楽しくなるカンタン知識~波について~

風がないのにないのに波があるという現象は
なぜか?

池や水たまりに石を投げると
その投げた石を中心に
波の波紋が広がります


その波紋がうねりと考えるのが
わかりやすいですね。

現在いる場所の遠い方で
低気圧や台風が発生すると
そこに強烈な風が発生します
その風で発生した波は風の影響がない場所を超えて

島などの障害物がないと
遠くの方まで波が到達します

それがうねりです

スポンサーリンク

風によって出来る波とうねりの違い?

うねりは風によってできる
波風とは違って

白波が出現するわけではなく
静かにゆったりと海面が
上下しています

船で沖に出ていると
うねりにゆっくり揺られる感じで
危険ということはない
なんともない

船酔いになる原因はだいたいこの
うねりのゆったりした揺れです 笑

うねりのパワーは凄い?

うねりは何千キロも移動してきていて
ものすごいパワーを持っている

海岸近くや浅い海
リーフにぶつかった途端に
急ブレーキがかかり
突然波が出現する

上の写真のように一か所に波が集中していて
その他では白波すらない

こういう状況がうねりがあって
浅瀬やリーフにぶつかっているうねりの波だ

うねりが大きいほど
急激な大きな波が出現する

海岸の近くでは急な高波に注意したい!!

OKINWAN SUPでは
沖縄ローカル情報や
SUP、海遊びについて発信しています!
BLOG チェック↓↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です