スポンサーリンク

はいさーい!
OKINAWAN SUPでーす!🙌✨

皆さん調子はどーですか?

私はスーパー元気です😊✨

私はサップツアーガイドをさせて頂いております。
皆さんからオススメのサップについて質問されることが多いので
私なりのサップ選びをシェアしていきましょーね🙌✨

新しいウォータースポーツSUP(サップ)って?

今なにかと話題のSUP(サップ)
まだ体験したこない人にもわかりやすく
その魅力を解説します✨

SUPは自然と繋がれるツールです!🌊

気持ちいい海・山・川を楽しみながら
ココロもカラダもリフレッシュ
非日常体験を味わいましょう!🏄✨

海外で大ブレイク!!

2人乗りでも楽しめる!

SUP(サップ)は日本よりも
海外で爆発的な人気となっています(^^♪
発祥地のハワイはもちろんのこと
アメリカやオーストラリア
ヨーロッパまで世界で楽しまれている!!🙌✨

サーファーのトレーニングや
海外セレブが始めていることで
一気に認知度が広まっています👍!

日本でも東京オリンピックで
サーフィンが正式種目となり、SUP(サップ)も
知名度が高まりそうですね😲❕

スポンサーリンク

サップボードの種類

大きく分けて3種類あります!
〇ソフトボード
〇ハードボード
〇インフレータブルボード

〇写真の左の緑色がソフトボード
厚みがああり、かなり安定性が高いです!
柔らかくビートバンの様な素材なので
ぶつかっても怪我の危険が小さいです😊✨
海上散歩のクルージングやサップヨガ、サップフィッシングなど
幅広い用途で使用できますね🙌✨

〇写真の右の白い板がハードボード
ハードボードはサーフボードの様に
硬い素材で出来ています!
少し薄くできているので、
サップサーフィンなどでも活躍します👍✨
ぶつかると痛いのと、岩などに当たると
すぐ傷が出来て、浸水するので
サップの扱いに慣れてきた方にオススメ!

〇写真手前のオレンジ色がインフレータブルボード
インフレータブルは空気で膨らませるタイプです!
空気といっても浮き輪の様な素材ではなく、かっちりした
防水バッグなどに使われるPVCなどの素材で
少し岩に当たった程度では壊れない
素材になっています😊✨

空気を入れる手間がありますが
当たっても怪我の心配がなく安心👍!

初心者のサップ選び

初心者の方におすすめしたいのが
インフレータブルサップ!✨

ソフトボードやハードボードは
サイズが3mと大きいため
保管場所に困るのと
車で運ぶために必要なキャリアーなど
付属品が必要となってくるので
費用が高くなりがち😰

インフレータブルは折りたたんで
キャリーバック程度のサイズになること
自宅が狭い方にも、軽自動車など
車が小さい方も場所の問題がクリアできる✨

値段は3万~5万とリーズナブルで
必要な道具が一式揃っているので
初心者におすすめ😍✨

おすすめのサップボード

ASHOPアカネショップさんが販売されている
サップインフレータブル!
とにかく激安😊✨
初めての方でも一式揃っているので
こちらを買えばすぐに始めれれる!
正直3万円代で買える物は多くありません!

ラハイナさんから扱っている
サップインフレータブル!✨
色のバリエーションがあり
好きなカラーを選べる🏄
サーフスタイルなどの雑誌でも取り上げられ
楽天のスポーツ、アウトドア、ボードでは第1位となり
評価はかなり高いです🙌✨

ご家族など小さいお子さんがいる家庭に
おすすめしたいのがこちらの窓付き✨

覗き穴の様に海底を見れる様になっていて👀
お子さんと二人乗りして
海中を観察させてあげることが出来る😍!
ちびっこも一緒に楽しんで
大興奮すること間違いなし👍✨

インフレータブルサップは
保管場所や車のキャリアー
ぶつかって怪我する危険性が低いなど
メリットが多数😊✨

是非、この夏に挑戦してみて下さい!

それではまた明日-!

OKINAWAN SUP

OKINWAN SUPでは
沖縄ローカル観光情報や
SUP、海や自然での遊びについて発信しています!
BLOG プライベートツアー パーソナルトレーニング チェック↓↓

コメントやイイね!
Youtubeチャンネル登録
insta follow
などあれば生きる気力が沸きます!

SUPツアー、SUP×Fitnessパーソナルトレーニング予約
お仕事依頼は → 【こちらへ】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です