スポンサーリンク

はいさーい!
パーソナルトレーナーのzionでーす🙌✨

皆さん調子はどーですか?

私はスーパー元気です😊✨

皆さんストレッチはやっていますか?
健康などを意識し始めるとストレッチなど行うかもしれません👆
ただし、ストレッチには種類がいくつかあって
目的によって使い分ける必要があることを知っていますか?

スポンサーリンク

ストレッチの効果

ストレッチは筋肉、靭帯、関節を柔らかくさせる効果があります👆

そして、筋肉、靭帯が動くことで
血流、リンパ液の循環が改善します!
疲労物質や老廃物質を留めることなく
循環させることで、カラダの調子が整います😊✨

また関節にある関節包を伸ばして
関節包内の関節液の循環も改善させることで
栄養、炎症物質を流してくれる作用もあります🙌✨

健全なカラダでストレッチを行うことは
たくさんのメリットがあります!

さらにストレッチの種類別に考えていきましょう!

ダイナミックストレッチ

動的なストレッチのことをダイナミックストレッチと呼びます👆

イメージとしてはラジオ体操のことです!
なるべく止まるのではなく、反動を使って大きく
カラダを伸び縮みさせます✨

大きな伸び縮みにより、血液循環が加速して
筋肉が温まり、交感神経優位となり
運動に適したカラダへと変化させます💪🔥

一日の始まりや
運動を始める前に最適なストレッチ🙌✨

スポンサーリンク

スタティックストレッチ

静的なストレッチのことをスタティックストレッチと呼びます👆

イメージとしてはバレエダンサーが行っているような
ゆったりとしっかり伸ばすストレッチですね✨

呼吸をゆっくりと行い
深くしっかりと筋肉を伸ばしていきます!
ひと昔前は運動前に行うストレッチはこの様なストレッチが多かったです💦

スタティックストレッチは呼吸、心拍数を落ち着かせる
副交感神経優位となるので👆
運動間に行うというよりかは
運動後、お風呂後、寝る前など
カラダのメンテナンスとして行う方がいいですね😊✨

ストレッチをタイミングは?

ダイナミックストレッチ
私の場合は起きてからすぐにダイナミックストレッチします👆
寝ている間に固まってしまった筋や関節を
動かしやすくさせるため、交感神経優位にして
目覚めよくさせるために行います😊✨

デスクワーカーの方は首、肩回りを
ストレッチさせる癖をつけていると
肩こり、腰痛の改善に繋がりますよ🙌✨

スタティックストレッチ
静的なストレッチは運動後や寝る前
落ち着かせたい場合に行います👆

運動後に心拍数が増加して交感神経優位となっている状態から
ゆっくりと呼吸してストレッチさせ
副交感神経優位にさせてリラックス🌱

タイミングによって使い分けることで
カラダへの負担を減らして
軽くて動きやすいカラダへ変えましょう🙌✨

ストレッチ動画

パーソナルトレーナーZION(シオン)経歴

【経歴】
沖縄リハビリテーション福祉学院 理学療法学科 卒業
神奈川県 総合病院勤務 約3年
沖縄県 総合アウトドア ツアーショップ 1年半
沖縄県 訪問リハビリテーション 約2年半
OKINAWAN SUP 設立
SUPインストラクター、パーソナルトレーナーとして活動

【資格】
理学療法士
SUPベーシックインストラクター
PADI ダイブマスター
潜水士
簿記3級

*楽しむことを基本としたフィットネスを考案!楽しむから続いて変われる🙌✨

OKINAWAN SUP

OKINWAN SUPでは
沖縄生活、ローカル観光情報
海や自然での遊びについて発信しています!
BLOG プライベートツアー パーソナルトレーニング チェック↓↓

コメントやイイね!
Youtubeチャンネル登録
insta followなどあれば生きる気力が沸きます!

プライベートツアーお問い合わせ → 【こちら】

SUP×Fitnessパーソナルトレーニング予約 → 【こちら】

Blog
ツアー詳細
SUP×Fitnessについて
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です