はいさーい!

オキナワンサップでーす😊

沖縄でサップショップを経営しています。

今回はインフレータブルサップを買ったばかりの方必見の内容となっておます😊✨

スポンサーリンク

初めてインフレータブルサップで気をつけること3選

○空気を十分に入れる

破裂を恐れて空気を少なく入れてしまうのはあるあるですが、空気圧が弱いと立ちにくく不安定となります。

空気圧が確認できるものはしっかりとチェックしましょう。

3万円代のインフレータブルサップなどは空気圧チェックがない物も多いです。そこで、チェックする方法は空気を入れたあと、平らな場所で乗ってみます。

足踏みしてぷにぷに凹んだり、たわんでノーズ部分が上がってしまうのは空気の入れが甘いです。海に出る前に陸でチェックしましょう。

○パドルの持ち手の位置

パドルのとって部分ですが、手が握り込みやすい位置があります。

シャフトが回るような設計の場合は手が握り込める位置にあるか確認しましょう。

座って漕ぐ時はパドルを短め握りますが、立っている時をパドルの取ってを握り込んで漕ぎましょう。

○パドルの漕ぎ方

パドルは少し斜めになっていて、水中に入れ込みやすい設計となっています。

斜めになっている部位を進行方向に向けましょう。

斜めになっていることでバックパドルする際に

持ち替えなくてもしっかりと水をとらえる設計となっています。

進む時は抵抗にならないようになっており、バックを使う時は小さい力でもしっかりと水をかき出すようになっています。

OKINAWAN SUP

OKINWAN SUPでは
沖縄生活、ローカル観光情報
海や自然での遊びについて発信しています!
BLOG 那覇や沖縄南部でのプライベートツアー チェック↓↓

コメントやイイね!
Youtubeチャンネル登録
insta followなどあれば生きる気力が沸きます!

プライベートツアー、SUPサーフィンスクールお問い合わせ → 【こちら】

SUP×Fitness → 【こちら】

たびらい沖縄さんにて、OKINAWAN SUPが開催しているツアーの アクティビティ体験記の特集が組まれました!
詳細は → 【こちら】

たびらい沖縄さんにて、OKINAWAN SUPが開催しているツアーの アクティビティ体験記の特集が組まれました!
詳細は → 【こちら】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2616-1024x769.jpg
Blog
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1656-1024x683.jpg
ツアー詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です