スポンサーリンク

はいさーい!
OKINAWANSUPでーす👐

沖縄でSUPショップを営んでいます😊✨

そろそろ沖縄も梅雨が明けそうで
シュノーケルが最高の時期になってきます!

おすすめのシュノーケルポイントについて解説しようと思います😍✨

スポンサーリンク

個人で遊べるシュノーケルポイント

〇沖縄北部
ゴリラチョップ
駐車場やトイレ、シャワー完備で
気軽に行けるポイント!
階段が設置してあり、初心者でもシュノーケルしやすい😊✨
そして、海の中はサンゴ、お魚天国!!
もの凄い量の生き物、地形に圧倒されます!!

〇沖縄中部
眞栄田岬
青の洞窟で有名なポイント👆
駐車場、トイレ、シャワー施設あり!
駐車場から歩いて2分程のサトウキビ畑から海に行ける!
透明度がバツグンでサンゴ、魚も多数🙌✨
ツアーポイントとして人気でマリンショップも多数ツアーを開催している
絶景ポイントだ😍✨

〇沖縄南部
ジョンマンビーチ(大渡海岸)
沖縄南部で屈指の絶景シュノーケルポイント!
駐車場、トイレあり!
沖縄南部はあまりサンゴや魚が多いポイントが多くはないが
こちらはサンゴ、魚ともに多数😊✨
空港、那覇から30分ほどの近いポイントで遊べるのが最高!👍✨

沖縄でシュノーケルするオススメの時期

適温は6月から10月ですかね!
水温は28度から30度と気持ちいい!!😍✨

スポンサーリンク

11月12月は日によって
ピーカン照りなら温かい!

1月から3月は水温20度程度とウェットスーツがないと無理ですかね💦
ただ冬は透明度が高いので、ツアーなどでシュノーケルもあり!!

沖縄でシュノーケル際の服装

水着でもいいですが真夏や陽射しが強い日は
ラッシュガードや生地の薄いシャツが欲しいです👆

沖縄の紫外線は内地の3倍!!皮膚が火傷します💦

30分外にいるだけで焼けます
しかも、内地の白い肌だと低温火傷する人がいるので
紫外線対策は必須!洋服や日焼け止め、1時間以内に日蔭に入って休憩して下さいね!

ラッシュガードは海にも入れてUVカット98%と使いやすいです👇

個人でシュノーケル際の注意点!!

必要なもの
〇シュノーケル
〇足ひれ
〇ライフジャケット *なければ浮き輪、ペットボトルなど浮力のあるもの

基本的に海に慣れていなければ上の3つは容易しておきたい
シュノーケルセットはシュノーケルと足ひれがついて約3000円くらい👍✨


ライフジャケットも3000円くらいまたは浮き輪、コンビニでも売ってたりします
1000円以内、100均にもある!

海の情報収集も忘れずに
満潮、干潮の時間をチェック

潮が動く時間

満潮から干潮になる約2時間は急激な
離岸流、ビーチから沖に流れる場合があるので注意したい!!☠

また風が強い場合海に白いしぶきが出ていると
風が強く潮の流れが速い場合があるので注意したい!!💦

少しでも危険を感じたら入らないようにするか
瀬底ビーチ、アンチ浜のツアーに参加しましょう!

おすすめのシュノーケルグッズ5選!!

大きくて軽いフィンの推進力!
スノーケルの呼吸が楽!!
この性能でこのお値段😍✨

OMATAから発売のシュノーケルセット!
スノーケルに自動で水を止める弁がついており
初心者でも呼吸を楽に安全に行え
ゴム素材がくわえるストレスを緩和してくれる🙌✨

リーフツアラーからのシュノーケルセット🐡
ツアーショップなどでも使用されていて
シンプルなデザインで強度が高く
壊れにくくて長持ちする商品😊✨

ゴム部分の素材が最高で劣化がしにくい!
長年愛用したい方にオススメ🙌✨

海嫌いでもシュノーケルを楽しめちゃう??!🐠
な、なんとフルフェイス!
顔が濡れません!
女性のお化粧崩れにも最適😍✨

呼吸は口でも鼻でも行えるので
ストレスフリー!!
最強のアイテムです✨🌊

自由に人魚みたいに泳ぎたい?!🐟✨

その願いを叶えてくれるのがフルフットタイプのフィン!!
ストラップとは違い足のフィット感がバツグン!
海では長いブレードがグングン加速を手伝ってくれる
一度使ったら、もう短いフィンには戻れない😊✨

シュノーケル様に開発されたライフジャケット!
リーフツアラーが開発したライフジャケットは
シンプルでダサくない!!!😍✨

そして、浮きすぎない設計で
カラダにフィット!泳ぎの邪魔になりにくい😊✨
マスク、フィンとセットで準備しておきたいですね🙌✨

沖縄でシュノーケル際に注意したい危険性物!

シュノーケルは基本的に浮いているので
生物に触れなければ危険はほぼありません!

基本的に静かにしていれば
なにか襲ってくるものはいません👍✨

注意したいのは海に入る際のサンゴ足元のサンゴは尖っていて
足に傷が出来やすいです💦

またクラゲ!!🦑
カツオノエボシやハブクラゲ

漂っているので注意!!

潮の流れによってはたくさんいるので泳ぎながら周囲はチェック
基本的には露出の少ない服装かラッシュガード、レギンスあれば大丈夫でしょう!

私はハナブサイソギンチャクの仲間を間違えて
触ってしまって高熱がでて
病院に行って抗生剤処方してもらったことがります

生き物知識がなければ触らないのが1番ですね!💦笑

泳いでいるとプランクトンサイズのカニ、エビ、クラゲに刺される場合もありますが
かゆくなる程度でその場合は心配ありません!!😊
ムヒを塗ればあまりかゆくならなくなります!
↓↓プランクトンサイズのカニ、エビ、クラゲに刺されたあと

小さなクラゲに刺された腕の発疹

OKINAWAN SUP

OKINWAN SUPでは
沖縄生活、ローカル観光情報
海や自然での遊びについて発信しています!
BLOG 那覇や沖縄南部でのプライベートツアー チェック↓↓

コメントやイイね!
Youtubeチャンネル登録
insta followなどあれば生きる気力が沸きます!

プライベートツアー、SUPサーフィンスクールお問い合わせ → 【こちら】

SUP×Fitness → 【こちら】

たびらい沖縄さんにて、OKINAWAN SUPが開催しているツアーの アクティビティ体験記の特集が組まれました!
詳細は → 【こちら】

たびらい沖縄さんにて、OKINAWAN SUPが開催しているツアーの アクティビティ体験記の特集が組まれました!
詳細は → 【こちら】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2616-1024x769.jpg
Blog
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1656-1024x683.jpg
ツアー詳細
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です