はいさーい!
Okinawansupでーす✨

沖縄のサップ、サーフィンショップです✨
海遊びや沖縄ローカル観光情報をシェアしています🙌✨

今回ご紹介するのはDIYする自動シャワー!
車の上に積んでいつでもどこでも
シャワー出来る車にしちゃおう😊✨

スポンサーリンク

車の上にシャワーが積める?

車の上に積むシャワーを自作しちゃいましたw

どんな風なシャワーなのか?

実際のYouTube動画にてチェック👇

車の上に積むことで重力で水が流れてくれるので
ポンプや電池といった複雑な構造は必要ありません😊✨
比較的簡単な構造で
工作などが苦手な方でも出来やすいので
自作方法をチェック👇

車に積むシャワーを自作してみた!

まず必要な道具に関しは塩ビパイプです!👇

クボタケミックス
¥522 (2022/12/27 13:31時点 | Amazon調べ)

大きさなどはホームセンターに直接行って確認し方がイメージしやすいです!
通販で注文すれば持ち運びの手間が省けます🤗

約2mほどの長さがありますが、長さが足りない方は
下のソケットで延長が可能です!
各サイズがあるので必ず確認しましょう👆

関西化工株式会社
¥3,795 (2022/12/27 13:34時点 | Amazon調べ)

自作シャワーの最後の部分には
TSソケットをつけます👇

VALVIA
¥491 (2022/12/27 13:37時点 | 楽天市場調べ)

三又にして上から水を入れる部分!
最後のお尻の方は蓋をして
穴をあけてホースをつなげる部分ですね👆

蓋なども種類があるので調べておきましょう👇

ホースをつなげる部分には穴をあけてソケットをいれます👇

六角とパッキンを使用して繋げると
水の漏れを防げます!
ホースをそのままつなげてもいいですし
100均のシャワーなどと組み合わせてもいいですね!🛁

塩ビパイプはセメダインで接着できます👇

セメダイン(Cemedine)
¥493 (2022/12/27 13:32時点 | Amazon調べ)

切って繋げての作業だけなので
比較的簡単に作ることが出来ます😊✨

サイズを測って、パイプの太さや各パーツの種類を把握できたら
組み立てるだけ👌

のこぎりは100均ののこぎりでも塩ビパイプが切れます!

ホースを通すソケットを開ける為に
ドライバーがあれば楽です!

車の上に積むシャワー!自作した費用は?

材料費は5000円ほどで作れました!

手間と時間がかかってしまいますが
車に積む電動式のシャワーは5万などするので
それに比べれば安いかなと🤣!

車の上に積んでおくと晴れの日は温められて
温水になります🤗

海で冷えたカラダには嬉しいです!!

カラダを洗ったり機材を洗ったり、20ℓほど入るので
1人分は余裕で足りますよ🙌✨

是非参考にしてみて下さい!!

それではまた明日ー🙌✨

Okinawan sup

Okinawan supでは
沖縄生活、ローカル観光情報
海や自然での遊びについて発信しています!
BLOG 那覇や沖縄南部でのプライベートツアー チェック↓↓

コメントやイイね!
Youtubeチャンネル登録
insta followなどあれば生きる気力が沸きます!

プライベートツアー、SUPサーフィンスクールお問い合わせ → 【こちら】

初心者に優しいソフトSUP販売中 → 【こちら】

たびらい沖縄さんにて、Okinawan supが開催しているツアーの アクティビティ体験記の特集が組まれました!
詳細は → 【こちら】

YouTube登録者数30万人以上!インフルエンサ―!ゼウンさんのチャンネルで紹介頂きました!YouTubeは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です