スポンサーリンク

はいさーい!
OKINAWAN SUPでーす🙌✨

皆さん調子はどーですか?

私はスーパー元気です😊✨

沖縄は亜熱帯気候でスコールの様な雨が降ります
5月から6月は梅雨の時期でよく雨が降ります!
そんな雨の日にシュノーケルしてみました!
その様子を解説しまーす!

雨がよく降る時期

亜熱帯気候の沖縄🌞

年間平均気温は20度あります!
湿気があり、高温多湿です

スポンサーリンク

太陽の光がさんさんと降り注ぎ、年中青い空が広がっているイメージだですが
12月~3月までは曇り空、雨の日が多くなります。
島国なので年中風吹いていて
1日のうちでも晴天、曇天、雨天となりやすいのが特徴です☔

沖縄の梅雨の時期はGWを過ぎた頃から6月中旬まで☔

梅雨明けは平年6月下旬
あまり長雨にならず、真夏のような太陽が顔を出すことも多いです😰!

降ったり、やんだり、晴れたりとコロコロ天気が変わります!
梅雨の期間は湿度が80%を超え、ジメジメした暑さを感じます

梅雨は肌触りのいい服装がGOOD👍✨

雨の日のシュノーケル映像

水温は26~7度代と温かくて泳ぐには丁度いいです😊!

雨の日のビーチや陸周辺は砂などが流れて
濁っていることが多いですね!

ただし、沖の方に出ると
濁りは少なくなって透明度はイイです😊✨

陸からのシュノーケルの場合は沖まで泳ぐ必要があります👆

以前働いていたマリンショップでは
ボートシュノーケルで沖合いまで行って
シュノーケルすることが多かったですが
その時は透明度に大きな変化はなかったです🐠 

大量の雨にて濁る場合はありますが、完全に見えなくなることは
あまりありません!

透明度に関係する潮

潮の満ち引きは透明度にかなり影響を与えます🌊

潮が引いていると新しい海水が入ってこないので
白く濁って見えずらいことが多いです!

潮が満ちてくると新しい海水が入ることで
透明度が良くなりますね😊✨

満潮から干潮に変わる時間帯は地形によっては
離岸流が強く流れる場所があるので
満潮から干潮に変わる時間は注意しましょう💥

初心者におすすめのシュノーケル

こちらはマスク、シュノーケル、足ヒレの3点セット✨

値段は4千円を切っていてリーズナブル😊!

ビーチ周辺のシュノーケルであればこれで十分!
シュノーケルにピストンドライブ機能がついており
簡単に水が入ってくるリスクがかなり低くなっています😲❕
楽天のシュノーケルランキング1位と
満足度も高いです🙌✨

 

水が完全に苦手な方はフルフェイス😲❕❕

口呼吸、鼻呼吸も出来る優れもの!
口呼吸が難しいかたや
シュノーケルのゴムが苦手な方にオススメ✨

小さいお子さんでも簡単に使用できるので
シュノーケルデビューに最適👍✨

今年の夏も楽しみましょー!

それではまた明日ー!

OKINAWAN SUP

OKINWAN SUPでは
沖縄生活、ローカル観光情報
海や自然での遊びについて発信しています!
BLOG プライベートツアー パーソナルトレーニング チェック↓↓

コメントやイイね!
Youtubeチャンネル登録
insta followなどあれば生きる気力が沸きます!

プライベートツアーお問い合わせ → 【こちら】

SUP×Fitnessパーソナルトレーニング予約 → 【こちら】

Blog
ツアー詳細
SUP×Fitnessについて

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です