スポンサーリンク

カクレクマノミ

ファイディング・ニモで一躍有名になった
海のアイドル

生態

基本的にはイソギンチャクから動きません。
産まれてから海をさまよい
好きなイソギンチャクに出会い
そこで住み始めます
イソギンチャクは毒があり、
守ってもらっています。
クマノミは特殊な肌をしていて
毒にやられることはありません。

ご飯は小さいプランクトン!

オスメス

魚は性転換が出来ます
クマノミも性転換します
イソギンチャクに住んでいる
クマノミの中で一番大きなクマノミが
メスとなり、それ以外はオスです

ある日…
あ!一番大きくなっちゃったわ
お化粧して綺麗にしなくちゃと
急に女子力が高まり始めるんですかね!

スポンサーリンク

沖縄で見られるポイント

浅瀬をシュノーケルしていると割と
簡単に見つかります。
サンゴ礁が繁殖している
ポイントにはだいたいいます。
ただ、透明度が良く綺麗なポイントに多い気がします。
イソギンチャクがあまりないポイントにはいませんね。
沖縄は西海岸にサンゴ礁が
繁殖していることが多いので
読谷村、恩納村、名護市あたりが見つけやすいですね。

ちなみに、ニモの友達のドリーは
沖縄本島よりも南のもっと温かい
気候の場所に多いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です