スポンサーリンク

バブルリングって

上の写真のように水中で口から出した空気を
輪っかの様に吐き出す技術です!
よく、水族館の白いイルカが吐き出している
映像がテレビで流れていますね
人がやっても出来るんです!

どうやってやるの?

タバコの煙も輪っかを作る事が出来ます
でも水中でやるバブルリングとは
やり方が全然違う!
水中では空気が下から上に移動します
なのでバブルリングは
水中で上を見てやります!
空気をある工夫をして吐き出します
最初吐き出した空気は小さいですが
水面に近づくにつれて大きな輪っかとなります。

誰でも出来る?

練習すれば!
一発で出来るようになった人は
見たことないですが
練習しれば必ず出来ます!
ある程度回数を重ねて
出来るようになれば
そのあとは何度でも出来ます!

スポンサーリンク

練習方法

まずは、お風呂場の浴槽が
簡単ですかね。
ゴーグルをつけて
お風呂場に浸かって
鼻をつまんで上を向きます。
鼻をつままないと、水が入って痛いです
必ず、つまんで
息は「パッ」と言うように吐き出します
「パッ」の口をした後は素早く口を閉じる
これだけ!
最初は空気がボコっと出るだけ
だけど
50回もやれば、一回くらいは
空気のツブツブが輪っかになって
出ていきます!
そうしたら、もう一息
何度もやると綺麗なバブルリングに
なっていきます!
あきらめず挑戦!

ちなみに、上の写真は3m程潜った場所から吐いているので
輪っかもかなり大きく見えます!
出来たらかっこいいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です