スポンサーリンク

オカヤドカリって?

ヤドカリの仲間で南の島に多く生息しています。
沖縄のビーチでは比較的よく見られます。
基本的な生活を陸で過ごす、めずらしい生態です。

生態

赤ちゃんのうちは海をただよって生活して
大きくなると貝殻を背負って陸上に降臨
その後は陸上で生活を続けます
貝の中に少しだけ水分を入れてエラ呼吸しています
食べ物は魚の死骸や木の実など雑食
温かい場所が大好きで
気温15度以下で活動限界
冬眠モードに入ります
木登りが得意で木の実を採りに
高い木にも登ります!
大きなオカヤドカリは15cm以上のものもいて
大きいものは海から少し離れた森の中に
住んでいたりします。

見つけられる場所

基本的に人があまりいないビーチ
アダン等の木のが密集して
生えている場所に住んでいます。
読谷村より北部のビーチでは
比較的見つけやすいですかね
那覇近辺だと
南城市や知念村のビーチにいますかね
波の上ビーチや北谷ビーチではあまり
見た覚えはないですね
ただ、沖縄の人からしたら当たり前にいすぎて
そんなに気にしないですかね
小さい頃はヤドカリを貝から出して
貝にまた入らせたりして遊んでました
釣り人はエサにしたりしてましたね!

スポンサーリンク

ペットとして飼いたい

天然記念物として指定されてしまったので
一般の方がビーチで拾って飼うことは
違法みたいですね
専門の業者さんから買うか
ペットショップで買うのが
いいみたいですね
食べ物も人間の残り物でいいし
幅もとらないし
目はくりくりして可愛いし
意外といいかもしれないです

*沖縄の海は綺麗です。しかし、観光化が進むにつれ、ビーチのゴミも多くなっています。都市開発も進んで、ヤドカリたちが住む場所も少しずつ少なくなっているかもしれないです。遊びにきたらゴミの処理もお願いします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です