スポンサーリンク

波乗りとは

波は基本的に風が吹くことによって発生します
その波に乗って遊ぶことを波乗りといいます
サーフィン
SUP
時にはカヤックなど
様々な乗り物で波乗りを楽しめます。

何で情報収集?

現代はスマホという最強のアイテムがあるので
その一台で基本的には大丈夫
おすすめ
まずはヤフー天気予報
風向き、波の方向、天気図などから
海の状況を大雑把に把握します
次に
Windy
各地域ごとの細かな
風向き、波高の詳細が見られます。
あとは
SurfTide△
沖縄は基本的に満潮の前後4時間内でしか
波乗りできません。
このアプリで満潮時刻を確認

最後に各ポイントの立地や地形
場所によっては、波が入りづらいポイントや
波が入りやすいポイントがあったりします。
また、経験値も重要で、どのくらいの風で
あのポイントに波がたつ
風は強いが、あのポイントは風がかわせるなど
このあたりは、経験がものをいいます。

〇眞栄田岬
〇伊計島
〇スーサイド
以上がメジャーポイントです。

沖縄の波質

沖縄の波は基本的に
リーフブレイク
遠くからやってきたウネリが
サンゴ礁に激突して波が出現する。
急激に立ち上がる波は迫力満点

なので、グーグルマップで沖縄を見ると
サンゴ礁が島の周りを囲っていて
遠浅になっている。サンゴ礁を越えると
深い青色の海となる。
なので、サンゴ礁があるポイントは
波が立つポイントの可能性が高い。

*いろんな情報を駆使して、波乗りを楽しもう。サーフィンは自己責任です。
経験者が知り合いにいれば、たくさん教えてもらった方がいいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です