SUP初心者ブログ

サップ上達のコツとは?SUPインストラクター直伝!初心者でもすぐに立って漕げちゃう方法とは?

siooon
オキナワンサップ
オキナワンサップ

はいさーい!
OKINAWANSUPでーす。

筆者は沖縄でSUPインストラクターをしています!
今まで約5000人以上の方にSUPをレクチャーしてきました!

初心者の方でも9割の方が立ってサップを楽しめます。

今回はサップ上達のコツについて解説シェアしていこうと思います。

サップ乗り方のコツ

サップ漕ぎ方

・足がつく所から乗る
フィンが引っかからない様に
膝下ほどの水深の場所から正座するように
乗り込んでいく!

・最初は座って乗る
最初から立ち上がるのは難しいので
正座、膝立ちなどでバランスをとる感覚をつかもう!

・真ん中は取っ手があるところ
持ちやすいように真ん中に黒い四角い取っ手があるので
真ん中に座りましょう!
前すぎても、後ろすぎても不安定になるので
立つときにバランスを崩しやすくなるので
座る時から真ん中を意識します。

サップ漕ぎ方のコツ

サップ漕ぎ方

〇パドルは持ち替える動作がとても重要!交互に左右漕がなければいけない。

・真っすぐ進む
前方の進行方法をしっかり見て、右2~3回パドル、左2~3回パドル
交互にパドルして進みましょう!

・左右に曲がる
片方だけパドルし続けると曲がります!
右だけパドルすると左に曲がっていき
左だけパドルすると右に曲がっていきます。

・ブレーキ
パドルを水中に差し込んで、固定するか、バックするように漕ぐと
ゆっくりと止まってくれます!

・パドル方法
手で力任せに漕ぐというよりは、下を意識して水中に入れ込む様にパドルしましょう!
真っすぐは板の側面を沿うように漕ぎます
曲がるときは少し横に押すように漕ぐと曲がりやすい!
パドル操作についての詳しい解説はこちら

サップ立ち方のコツ

サップ漕ぎ方

〇立つときは2つだけ!
・遠くの前方を見る
初めての方は下ばかり見てしまいますが
自分のカラダの傾きが分からずに不安定になります。
しっかり前を向いて遠くの水平線、山を見ることでバランスが安定しますよ!

・カラダが曲がらない様にまっすぐ
頭やカラダが前かがみになって、へっぴり腰になると
体重が前方にかかりすぎて、不安定となります!!
背筋を伸ばして胸をはるように立つと
体重が足の中心近くにかかって安定しますよ。

サップ方向転換のコツ

前方に進むときは前にパドルを出して後ろに漕ぎます!

ブレーキや方向転換では
後ろにパドルを出して前に水をかきだします!
ゆっくり曲がりながら止まります!
同じ方向で水を前にかきだすと180度方向転換できます。

障害物や人にぶつからないためにもしっかりと練習しておきましょう。

サップ上達のコツ解説動画

下の動画ではSUPインストラクターが
丁寧にレクチャーしています!

初めての方でも簡単に理解できる内容になっています。

初心者におすすめのサップボードに関しては
こちらの記事をご参考にして下さい ➝ 【オススメボード10選
あなたにピッタリな一枚が見つかるはず。

サップは自然で遊ぶマリンスポーツです。危険な日などもありますので、事前に天気の情報収集をしましょう。海に行く前に知っておくと安全なこと7選はこちら

まとめ

・取ってのある真ん中にすわると安定する。
・パドルば一つしかないので左右に持ち替えて調整が必要
・座って乗って漕ぐ練習をしてから立つ
・立つ時は前を意識すること、絶対に下を見ない!

初めてのサップは誰もが難しい!けど楽しい!!
今回解説した内容を読めばデビューでも安定して漕ぐことができますよ。
参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
Okinawan sup
Okinawan sup
沖縄サップ専門店
Okinawan supはプライベートツアー専門店となっております。 SUP・シュノーケル、プライベートツアー開催!HappyでSpecial な体験をお届け! SUPはサーフボードの様な大きなボードに立ちパドルで漕いで進むマリンスポーツ! 沖縄の素晴らしい海を体験して頂き、沖縄を好きになってもらえば最高に嬉しいです!!
記事URLをコピーしました